ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2018年02月20日 13時47分 公開

商品を会計レーンに通すだけで自動精算 トライアルとパナソニック

トライアルカンパニーとパナソニック スマートファクトリーソリューションズが、商品を会計レーンに通すだけで自動的に精算するシステムの実証実験を始めた。

[ITmedia]

 スーパーマーケットなどを運営するトライアルカンパニーと、パナソニック スマートファクトリーソリューションズは2月19日、商品を会計レーンに通すだけで自動的に精算するシステムの実証実験を始めた。会計時間を短縮し、店員の作業を削減する。

photo 実証実験を行う「トライアル ラボ店」(福岡市)
photo 会計レーン

 商品に取り付けたRFIDタグを読み取り、事前にスキャンしたプリペイドカードから代金を引き落とす仕組み。トライアル本社構内の店舗「トライアル ラボ店」(福岡市)で行う。同様の実験は「業界初」という。

 トライアルは14日、客が買い物をしながら商品をスキャンし、カートに装着したタブレットで決済できる「スマートレジカート」を、「スーパーセンタートライアルアイランドシティ店」(同市)に導入している。将来は、こうした技術を小型店舗で活用し、無人店舗の実現を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.