ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年03月01日 13時07分 公開

「週刊少年ジャンプ」の書体も 計36書体のフォントサービス「mojimo」提供開始

フォントワークスはフォントサービス「mojimo」の提供を開始した。

[太田智美,ITmedia]

 フォントワークスは3月1日、フォントサービス「mojimo」の提供を開始した。mojimoシリーズの第1弾として、人気アニメ公式フォントを含む「mojimo-manga」(モジモマンガ)の提供を行う。


mojimo-manga

mojimo-manga

 mojimo-mangaは、明朝体やゴシック体などのスタンダードな書体から、「つばめ R」「ラグランパンチ UB」「コミックレゲエ B」などのデザイン系フォントまで、計36書体を収録したダウンロード形式のフォントサービス。デザイナーやイラストレーターをはじめ、趣味で創作活動をしている人や同人誌制作者に最適な書体をセレクトしたという。年間定額制で、PC1台につき3600円(税別)で利用できる。

 15日までに申し込むと、mojimo-mangaとエヴァ公式フォント「エヴァパッケージ」のセット価格が500本限定で5700円(通常8200円)で買えるキャンペーンも行う。


mojimo-manga

 mojimoは「ちょうどいい文字を、ちょうどいい価格で」をコンセプトに提供していくという。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.