ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2018年03月02日 13時10分 公開

駐車場の自販機でWi-Fi提供 三井のリパーク

訪日観光客などが使える無料Wi-Fiを提供する自動販売機が、東京都豊島区の「三井のリパーク」駐車場に登場。観光客の利便性向上、災害支援に役立てる。

[ITmedia]

 三井不動産リアルティ、NTT東日本、テルウェル東日本などは3月1日、訪日観光客などが使える無料Wi-Fiを提供する自動販売機を「三井のリパーク」駐車場に導入すると発表した。まず東京都豊島区の駐車場13カ所に設置し、3月末から運用する予定。災害支援や観光客の利便性向上に役立てる。

photo

 NTT東日本と豊島区が提供する「TOSHIMA Free Wi-Fi」を活用し、自販機の半径約25メートル以内なら無料で使える。SSIDは「2020Toshima_Free_Wi-Fi_02」、接続時間は1回当たり60分(回数無制限)。災害時は時間制限なく開放する。

 3社によれば、近年、訪日外国人がレンタカーを活用するケースが増えている他、災害時の避難場所として「駐車場に多様な機能が求められている」という。今後は、駐車場にデジタルサイネージ(電子看板)を設置し、観光、災害情報を発信する予定だ。

photo 提供場所の一覧

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.