ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年03月02日 13時49分 公開

普通の腕時計をスマートウォッチにするバックル クラウドファンディング開始

海外企業支援を行う英企業Find Youが、普通の腕時計をスマートウォッチにできるバックル型ウェアラブル端末「Smart Buckle」のクラウドファンディングを開始した。

[ITmedia]

 海外企業支援を行う英企業Find Youは3月2日、普通の腕時計をスマートウォッチにするバックル型ウェアラブル端末「Smart Buckle」を、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」に出品した。1万4800円から支援可能で、出荷は6月予定。

photo クラウドファンディングのページより
photo

 Smart Buckleは、手持ちの腕時計のバックルと交換してスマートウォッチ化する小型デバイス。3軸ジャイロセンターやモーションセンサーを備え、毎日の活動量と睡眠パターンを計測、記録する。端末内に2週間分のデータを記録できる他、Bluetooth(BLE 4.2)でスマートフォン(iOS/Android)の専用アプリと同期が可能。Appleの「ヘルスケア」や「Google Fit」も利用できる。

photo 機能と特徴

 本体はIP57の防じん、防水仕様で、大きさは縦42.4×横23.4ミリ。ほとんどの20ミリのバンドにフィットするという。専用充電器で60分充電すると、1日8〜10時間使用した場合で7日間はバッテリーが持続する設計という。

photo 「Smart Buckle」の仕様
photo 充電方法

 クラウドファンディングの目標金額は100万円で、支援期間は4月21日まで。3月2日時点で、1万4800円(限定10個)、1万9800円(限定100個)、2万3800円の3コースから支援可能。いずれも内容は同じで、Smart Buckle1個・専用チャージャー1個・マイクロUSBケーブル1個・セット用ツール1個・バネ棒2個・デザイン箱1個がセットになっており、早期購入割引など適応割引が異なっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.