ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年03月07日 10時33分 公開

「ガスト」や「ジョナサン」で無料Wi-Fi すかいらーくグループ2700店舗に導入

「ガスト」や「ジョナサン」などすかいらーくが運営するグループ2700店舗で3月5日から無料のWiFiが利用できるようになった。

[ITmedia]

 「ガスト」や「ジョナサン」などすかいらーくが運営するグループ2700店舗で、3月5日から無料のWiFiが利用できるようになった。SNSアカウントかメールアドレスを登録すれば、1回1時間まで、1日3回まで利用可能だ。外国人観光客による利用も見込む。

画像 対象店舗のブランド

 対象は、ガスト・ジョナサンのほか、「バーミヤン」「夢庵」などグループ18ブランド約2700店舗。SSIDは「.Wi2_Free_at_【SK.GROUP】」。訪日外国人向けの無料Wi-Fi「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」のアプリからも利用可能だ。

 接続するとポータルサイトが表示され、各店舗の周辺情報やニュース、天気情報などを閲覧できる。

 同社はこの5年間で約1400店の改装を行い、新規出店店舗には客席に電源コンセントを設置してきたという。また、首都圏23店舗にセルフレジを設置。今年3月には各店舗のクーポンなどを発行する「すかいらーくアプリ」もスタートしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.