ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年03月08日 10時56分 公開

楽天カードで二重請求? 利用明細に誤表示 1日に起きたシステム障害とは「無関係」

「楽天カード」の一部でこのほど、同じ取引が重複して2回、利用明細に表示されるトラブルが起きた。原因は人為的ミス。1日に発生したシステム障害とは関係ないという。

[ITmedia]

 楽天カードが発行するクレジットカード「楽天カード」の一部でこのほど、同じ取引が重複して2回、利用明細に表示されるトラブルが起きた。楽天カードによると、原因は人為的ミス。表記の修正を進めており、重複分の請求や引き落としは行われないという。影響したユーザーの数は明らかにしていないが、「ごく一部」としている。

画像 楽天カードのトップページ

 楽天カードでは3月1日、システム障害が発生。買い物できなかったり、3月分の利用明細がWebサイトやアプリから確認できないなどの不具合が起き、7日に完全復旧した。同社は、このシステム障害と、今回の利用明細の表記ミスは「無関係」としている。

 利用明細の表記ミスが発生した日時について同社は明らかにしていないが、システム障害が一時復旧し、3月分の利用明細が見られるようになった6日から、「3月分の明細を確認したら二重請求があった」などの報告が、Twitterで複数のユーザーから寄せられていた。

 同社は問題に気づき、対象ユーザーに対して7日までに、表記を修正することや、重複分の請求は行わないことをメールで告知したという。8日午前10時現在、ほぼすべての表記ミスが修正されているとしており、8日中にすべての修正が完了するという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.