ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年03月16日 08時39分 公開

外国人YouTuberが寿司レーンにGoPro載せ店内撮影 スシロー「法的措置含め検討」

「スシロー」店舗で、外国人YouTuberが「GoPro」を回転レーンに載せて店内を撮影した動画がYouTubeで公開されていたことについて、あきんどスシローは、「法的措置を含めた厳格な対応を検討する」とのコメントを出した。

[ITmedia]

 回転すしチェーン「スシロー」の店舗で、外国人YouTuberがアクションカメラ「GoPro」を回転レーンに載せて店内を撮影した動画がYouTubeで公開されていたことについて、あきんどスシローは3月15日、「撮影許可はしていない」とした上で、「法的措置を含めた厳格な対応を検討する」とのコメントを出した。

画像 あきんどスシローの声明

 動画は、東京に住んでいるというYouTuber「TokyoSam」が6日に投稿したもの。レーンに置いたGoProで店内の様子を撮影しており、客がカメラに手を振ったり、不審な表情を浮かべたり、バックヤードで店員がカメラを回収し、撮影者に返す様子などがとらえられ、50万回以上再生されるなど話題になっていた。動画は16日までに削除されている。

 同社はこの動画について15日、「当社が撮影・撮影許可したものではない」とした上で、「衛生管理の観点・来店いただいたお客様のプライバシーの観点から許されることではなく、現在、警察当局に相談している」と表明。「今後同様の行為が起きないよう、各店舗への注意喚起を徹底するとともに、本件動画投稿者ならびに今後同様の行為を行った者には、法的措置を含めた厳格な対応を検討する」としている。

 また、「撮影が行われた際、店舗で十分な対応が行われておらず、お客様には、ご不快な思いと多大なご迷惑をお掛けした」とし、「心よりお詫び申しあげます」と謝罪。同店舗では回転レーンなどの清掃・消毒を行ったという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.