ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年03月18日 07時06分 公開

Appleの3月恒例発表イベント、今年は高校で──安価なiPad登場か?

Appleが「Let’s take a field trip」(社会見学に行こう)と題する3月27日開催のスペシャルイベントの招待状をメディアに送った。シカゴの高校のホールで開催することから、教育関連とみられる。安価な「iPad」や「MacBook Air」も発表されるかもしれない。

[ITmedia]

 米Appleが3月27日(現地時間)に開催する「Let’s take a field trip」(社会見学に行こう)と冠したイベントの招待状を、米主要メディアに送った。米Bloombergなどが16日に報じた。

 タイトルと、会場がイリノイ州シカゴにある公立高校、Lane Tech College Prep High Schoolであることなどから、教育関連の製品やサービスの発表とみられる。

 fieldtrip 1 イベント会場となるホール

 Appleは秋の恒例イベントの他に、3月にも製品発表イベントを開催することが多い。2017年にはなかったが、2015年には新しいMacBookとApple Watchを、2016年にはiPhone SE、9.7インチiPad Pro、新バンドのApple Watchなどを発表した。2017年の3月にはイベントなしで価格が3万7800円からというAppleとしては安価な9.7インチのiPadを発表した。

 fieldtrip 2 2017年発売の安価な「iPad」は教育市場向け

 今年のイベントでは、2017年モデルよりさらに安価な9.7インチのiPad、安価なMacBook AirQiワイヤレス無線充電パッド「AirPower」などが発表されそうだ。

 ハードウェアだけでなく、プログラミング教育プログラム「Everyone Can Code」の詳細や、教師向けサービスなども発表されるだろう。

 fieldtrip 3 「Everyone Can Code」のWebサイト

 Appleは2012年12月にニューヨークで開いた教育関連イベントでは、iPad向け電子教科書作成アプリ「iBooks Author」を発表した。

 「Let’s take a field trip」は日本時間の3月28日午前0時からの開催。ライブストリーミングがあるかどうかはまだ不明だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.