ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2018年03月19日 08時44分 公開

東大松尾研、データサイエンティスト育成講座の演習を無料公開

データサイエンティスト育成講座の演習コンテンツを東大松尾研が無償公開。「無償公開によって、実社会で価値を生むことができるデータサイエンティストの育成拡大を目指す」としている。

[ITmedia]

 東京大学大学院工学研究科の松尾研究室は3月19日、データ解析からモデルのアウトプットまで学べる講座「GCIデータサイエンティスト育成講座」(正式名:グローバル消費インテリジェンス寄附口座)で利用している演習コンテンツをWebで無償公開した。個人で学習する目的に限り、誰でも無料で利用できる。「無償公開によって、実社会で価値を生むことができるデータサイエンティストの育成拡大を目指す」としている。

画像

 Jupyter Notebook形式で作成された全15章の演習コンテンツ。データのセットアップから解析、可視化やモデルのアウトプットまでを一気通貫で学べるという。データサイエンスの主要言語Pythonの基礎から学べるほか、統計的数値計算や機械学習に関する技術、SQLやMongoDB、分散処理フレームワークのSparkなど、ビッグデータ解析に関する技術も学習できる。

 個人で学習する目的のみで無償で利用でき、講習会や教室などでの利用は不可。クリエイティブ・コモンズの「CC-BY-NC-ND」(表示-改変禁止-非営利-一般)が適用されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.