ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年03月19日 10時03分 公開

AmazonのAlexa、返事の代わりにチャイムを鳴らす「Brief Mode」

AmazonのAIアシスタント「Alexa」が、例えば「Alexa、照明をつけて」と命令すると「Okay、照明をつけます」と返事する代わりに短いチャイムを鳴らして実行する「Brief Mode」が使えるようになったと、複数の米iOSアプリユーザーが報告した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comのAIアシスタント「Alexa」の新機能「Brief Mode」が米国の一部のiOSアプリユーザーの間で使えるようになっている。redditの「amazonecho」サブレディットに3月13日(現地時間)に投稿があり、米Engadgetをはじめとする複数のメディアが報じた。

 Brief Modeは、例えば「Alexa、音楽をかけて」と命じると声で「はい、○○から○○プレイリストを再生します」などと答えてから音楽のストリーミングを開始するところを、声での返事を省いてすぐに音楽のストリーミングを開始したり、「Alexa、明かりをつけて」と命じると短いチャイムだけで照明をつけるというもの。


 Engdgetによると、iOSアプリ(英語版)のバージョン2.2.202313.0で[Settings]→[general]→[Alexa Voice Responses]のオプションとして「Brief Mode」を有効にできるという。(本稿執筆現在、筆者の環境では英語版iOSアプリにAmazon.comのアカウントでサインインしても[general]にその項目は表示されない。)

 Amazon.comのヘルプなどには正式な発表はないが、少なくとも米国ではこのモードがローリングアウトしているようだ。

 米国の英語版では、最初にウェイクワードの「Alexa」と共に何か命令した後、5秒以内であればウェイクワード抜きで他の命令ができる「Follow-Up Mode」が使えるようになっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.