ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年03月20日 12時09分 公開

マイネット、不正アクセスで休止中のゲーム 一部サービス再開へ

マイネットは、不正アクセスを受けサービスを一時休止していたゲームの一部を再開した。

[上田奈々絵,ITmedia]

 スマートフォンゲームの運営を手掛けるマイネットは3月19日、同社グループのゲームサーバが不正アクセスを受け、「ファイナルファンタジー グランドマスターズ」など13タイトルを一時休止していた問題で、一部ゲームのサービスを再開したと発表した。サーバのセキュリティ強化対策、サービス再開に向けた作業などが完了したという(19日午後6時時点)。

photo サービスを再開したゲーム(公式ホームページより)

 再開しているのは、19日午後3時時点で「究極×進化!戦国ブレイク」(配信元はMighty Games/プラットホームはYahoo!モバゲー)、「HUNTER×HUNTER バトルコレクション」(ForGroove/mobage)、「天下統一オンライン」(Mighty Games/Mobage・GREE)など7タイトル(一部プラットホームは休止中)。ユーザーへの補填などはゲーム内や公式サイトで順次告知していくとしている。

photo サービス再開・停止中のゲーム一覧(マイネットより)

 マイネットは3月1日に一部のゲームサーバから不正アクセスを検知し、13タイトルのサービスを停止していた。サービス停止中のゲームの再開時期は未定だが、「準備を進めて今後順次再開していく」という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.