ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年03月20日 13時05分 公開

Magic Leap、MRメガネ向けSDKをリリース UnityおよびUnreal Engineで開発可能に

MR(複合現実)プラットフォームのMagic Leapが、UnityおよびUnreal EngineでMRゲームを開発できる「Creator Portal」とSDKのテクニカルプレビューを公開した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 MR(複合現実)プラットフォームを手掛ける米Magic Leapは3月19日(現地時間)、MRメガネ「Magic Leap One」向けゲーム開発のための「Creator Portal」と「LuminSDK」のテクニカルプレビューを公開したと発表した。

 magic 1

 サインアップすれば、「Unreal Engine」と「Unity」のそれぞれのゲームエンジン用テクニカルプレビューがダウンロードできる。

 magic 2 LuminSDK

 Oneの提供はまだだが、シミュレーターなどのツールも公開されたので、開発者はゲームを開発できる。同社は近く専用アプリストア「Magic Leap World」を立ち上げる計画も発表した。

 magic 3 「Magic Leap One」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.