ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年03月21日 08時00分 公開

ZOZOSUITってどんなことができる? 試着から計測まで、実際に女性記者が試してみた (1/5)

伸縮センサーで全身を瞬時に採寸できるという「ZOZOSUIT」。どんな風に着用し、どんな風に計測するのか。実際に記者が試してみた。

[村田朱梨,ITmedia]

 伸縮センサーで全身を瞬時に採寸できるという「ZOZOSUIT」。スタートトゥデイがニュージーランドのスタートアップ・StretchSenseと共同開発したこの採寸スーツは、全身1万5000カ所をすぐさま採寸し、スリーサイズはもちろん、身丈や腕の長さ、股下など、服選びに必要な24カ所のデータを連携したスマートフォンで確認できるという。予約開始から10時間で23万件もの申し込みが殺到し、多くのユーザーは配送待ちの状況。筆者も手元に届くのを心待ちにしている1人だ。

photo 多くのユーザーが配送を待つZOZOSUIT

 今回スタートトゥデイに前澤社長のインタビューに合わせて、製品の撮影もお願いしたところ、実際に着用してみないかとの提案をもらい、試着〜計測までの流れを体験してきた。正月以降、体重計に乗るのを避けていたので、全身の採寸は正直恐ろしいが、せっかくの機会に「着ない」という選択肢はない。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.