ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2018年03月26日 14時48分 公開

アニメ「シンカリオン」に、エヴァ新幹線と発音ミク 放送日が決定 ミクはクリプトンの技術で音声化

アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」に、初音ミクやエヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」が登場する。その放送日が決定した。

[太田智美,ITmedia]

 2018年1月6日からTBSテレビ系列で放送されているアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」への登場が予告されていた、ボーカロイドの初音ミクとのコラボキャラ「発音ミク」や、エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」の放送日が明らかになった。「発音ミク」は、4月21日放送の第15話、28日放送の第16話に2週連続で登場。「500 TYPE EVA」は、5月5日放送の第17話に登場する。


新幹線変形ロボ シンカリオン 発音ミク。(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS、(C)Crypton Future Media, INC.

 発音ミクは、「シンカリオン H5はやぶさ」の11歳の運転士(普段の初音ミクは16歳の設定)として出演。キャラクターボイスは、初音ミクに声を提供している藤田咲さんが演じ、制作元のクリプトン・フューチャー・メディアの技術を用いて音声化されるという。16話以降も継続して登場予定。


新幹線変形ロボ シンカリオン 「EVA初号機」(「エヴァンゲリオン新劇場版:破」より/(C)カラー)

 500 TYPE EVA登場回では、テレビ放送版に限り、アニメ内で「新世紀エヴァンゲリオン」の楽曲が使用されるという。また、夏に向けてさらに大きなコラボレーションを予定している。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.