ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年03月30日 10時01分 公開

ライザップ、サンケイリビングを子会社化 傘下の「ぱど」と合わせ2000万部規模に

RIZAPグループがサンケイリビング新聞社を買収。傘下の「ぱど」と合わせ、2000万部規模のフリーペーパー網となる。

[ITmedia]

 RIZAPグループは3月29日、主婦向けフリーペーパー「リビング新聞」などを発行するするサンケイリビング新聞社の株式の80%をフジ・メディア・ホールディングスから取得し、連結子会社化したと発表した。グループのマーケティング機能強化につなげるとしている。買収額は非公表。

画像 RIZAPグループの開示資料より
画像

 サンケイリビングは、「リビング新聞」(発行767万部)のほか、オフィス向けフリーペーパー「シティリビング」(同62万部)、幼稚園ママ向け「あんふぁん」(同68万部)などを発行しており、16年3月期の売上高は103億円、営業損益は2億円の赤字だった。

 RIZAPグループは、フリーペーパー「ぱど」を発行するぱどを2017年に買収。サンケイリビングが発行するフリーペーパーとあわせて2000万部以上の配布網となり、グループの製品・サービスの広範な広告展開が可能になるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.