ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年04月02日 19時54分 公開

hontoとブクログが連携 書店やネットで買った本を自動でレビューサイトに登録

トゥ・ディファクトは同社のネットとリアルの連携書店「honto」と、ブクログが運営するブックレビューサイト「ブクログ」の連携を開始した。ブクログへのhontoアカウントでのログインや、本を管理する「本棚」機能の連携が可能になる。

[ITmedia]

 トゥ・ディファクトは4月2日、同社が運営する実店舗やネット書店をまとめた総合書店「honto」と、ブクログが運営するブックレビューサイト「ブクログ」の連携を開始した。ブクログと連携することで、本好きなユーザーの利便性向上や顧客接点の強化を図る。

photo

 ブクログアカウントでhontoにログインできるようになる他、hontoで購入した本は自動的にブクログの本棚に登録されるという。また、hontoの本管理機能「My本棚」もブクログの本棚機能と連携するようになる。

 ブクログのナビゲーションメニューから「プロフィールの設定」をクリックし、「hontoの設定」を選択。「hontoと接続する」をクリック後、hontoのサイトで「外部サービスとの連携」画面を確認し、「同意して送信する」をクリックすれば連携は完了する。

photo 連携の流れ

 連携後、hontoの対象店舗で購入した本は翌日に自動でブクログの本棚に登録され、手動での登録が不要になるという。ただし、連携前に登録した本は対象外。対象店舗はhontoの通販ストア、電子書籍ストアと、丸善やジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店などの書店のうちhontoカードが利用できる店舗。

photo 連携してできること

 hontoに搭載されている本の管理やブックレビューが行える機能「My本棚」もブクログと連動するようになる。My本棚かブクログの本棚のどちらかに登録した本は、翌日もう一方にも登録されるため、「これまでブクログを利用していなかったhonto会員も手軽にブクログのサービスを利用できるようになった」(トゥ・ディファクト)という。

 例えばブクログで「読みたい」に登録した本はhontoの「ほしい本」に、「いま読んでる」は「My本棚(読んでいる)」に、「読み終わった」は「My本棚(読み終わった)」に、「積読」にした本は、「My本棚(未読)」になる。

 トゥ・ディファクトは今回の連携について「両社のサービスを手軽に利用できる環境を提供し、本好きの方を増やし、思いがけない本との出会いを体験してほしい」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.