ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年04月06日 15時53分 公開

おっさんでも美少女に iPhone X向け配信アプリ「パペ文字」登場

iPhone Xの顔認識機能を使い、ユーザーの表情を反映したアニメキャラクターや動物で動画配信ができるアプリ「パペ文字」が登場。

[ITmedia]

 アプリ開発などを手掛けるViRD(東京都千代田区)は4月5日、iPhone Xの顔認識機能を使って、ユーザーの表情を反映したアニメキャラクターや動物で動画配信できるアプリ「パペ文字」(iPhone X専用、無料)をApp Storeでリリースした。顔、声、背景などを変更でき、匿名性のある動画配信ができるのが特徴だ。「おっさんでも美少女や動物になれる」(同社)としている。

パペ文字 iPhone X向け配信アプリ「パペ文字」

 iPhone Xのインカメラで使える顔認識機能を活用。Apple公式の“動く絵文字機能”「Animoji」と同様に、ユーザーの表情を認識してリアルタイムにアニメキャラや動物などへ反映する。手の握りや位置なども操作可能で、声や背景も変えられる。YouTubeやMirrativなどのプラットフォームでライブ配信できるという。

 通常の3Dモデルに加え、Live2D社のアニメーション技術「Live2D Euclid」のモデルも利用可能。ただし、現時点ではオリジナルモデルの追加や限定公開などは個別対応になるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.