ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年04月15日 08時20分 公開

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の上映時間は「フォースの覚醒」と同じ135分

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」(日本での封切りは6月29日)の上映時間が135分であることが、同作品を特別上映作品として披露するカンヌ国際映画祭の公式サイトで明らかになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米国では5月25日に、日本では6月29日に公開予定の「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ作品「Solo: A Star Wars Story(邦題:ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー)」の上映時間は2時間15分(135分)のようだ。カンヌ国際映画祭の公式Webサイトにそう表示されている。

 solo 1 「ハン・ソロ」は日本では6月29日封切り

 同作品は、フランスのカンヌで5月8日から開催される国際映画祭で、特別上映作品として15日に上映される。

 solo 2 カンヌ国際映画祭のWebサイトでの表示

 これまでのスター・ウォーズシリーズで上映時間が最も長いのは、昨年12月日本封切りの「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」で151分38秒。135分であれば、2015年12月公開の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」と同じ長さだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.