ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年04月18日 12時34分 公開

「あなたの声」でしゃべり出す――音声合成スマホアプリ「コエステーション」東芝が公開

自分の声をデータ化し、音声合成でしゃべらせることができるアプリ「コエステーション」を東芝デジタルソリューションが公開。いくつかのセリフを読み上げるだけで、声の分身「コエ」を作成できる。

[ITmedia]

 東芝デジタルソリューションズは4月17日、自分の声をデータ化し、音声合成でしゃべらせることができるスマートフォンアプリ「コエステーション」(iOS)を無料公開した。東芝が開発したコミュニケーションAI「RECAIUS」(リカイアス)の音声合成技術を活用した。

画像 コエステーション
画像

 アプリ上で提示されるいくつかのセリフ(最短10文・5分程度から)を読み上げると、コエステーションが声の特徴を学習し、声の分身「コエ」を作成できる。入力したテキストを「コエ」で読み上げたり、SNS(LINE、Facebook、Twitter)に「コエ」で投稿することも可能だ。感情をつけて読み上げたり、声色を変えることもできる。

 コエの診断ゲーム「Dr.Coeのコエ診断」やコエのスタンプ「コエダシテコー!」も提供。今後、「コエ」を使った新たなアプリやサービスの提供も検討する。

 コエステーションの構想は昨年夏に発表しており、既にコンテンツ業界などで協業が決まっている。今回、より多くのユーザーに「コエステーション」による新たな音声コミュニケーションの世界をより多くのユーザーに手軽に体験してもらうため、アプリを公開したという。

 対応機種は、iOS 10以上にアップデートしたiPhoneのみ(iPhone 5S以降)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.