ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年04月20日 11時39分 公開

スタジアムの光景、車内に再現 5Gで伝送 ドコモの「5Gデモバス」

ドコモが、第5世代移動通信方式(5G)で大容量の映像を伝送し、車内のディスプレイに映し出す「5Gデモバス」を開発した。ニコニコ超会議2018に出展する。

[ITmedia]

 NTTドコモは4月19日、第5世代移動通信方式(5G)で大容量の映像を伝送し、車内のディスプレイに映し出す「5Gデモバス」を開発したと発表した。バスの中に4Kプロジェクターや音響設備を搭載し、高い臨場感と没入感のある空間を楽しめるという。

photo

 車内の前面に7K、両側面に各3Kのスクリーンを配置し、4Kプロジェクターを4台、5.1ch対応の音響設備を備える。スクリーンに高解像度の映像を映し出し、スタジアムや観光地といった環境を演出できるという。

 大容量の映像をリアルタイムで伝送するため、米Intel製の5G移動局装置やアンテナを搭載する。

photo
photo

 5Gバスは「ニコニコ超会議2018」(4月28〜29日、千葉・幕張メッセ)に出展。離れた日本航空(JAL)ブースで行われるイベント「超踊ってみた」の映像を、5Gでリアルタイム伝送し、車内で体感できるデモンストレーションを行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.