ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年04月27日 05時41分 公開

Snapの新型カメラ付きサングラス「Spectacles」は防水で静止画も撮影

Snapchatを手掛けるSnapが、2016年に発売したカメラ付きサングラス「Spectacles」の新モデルを発表した。動画だけでなく、静止画も撮れるようになり、防滴になった。先代より20ドル高い149.99ドル。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 「Snapchat」を手掛ける米Snapは4月26日(現地時間)、2016年9月に発表したカメラ付きサングラス「Spectacles」の新モデルを発表した。旧モデルより20ドル高い149.99ドル(約1万6000円)で、欧米の一部地域で5月3日にオンラインで発売する。

 snap 1

 初代Spectaclesは、右レンズの縁にあるカメラでSnapchatでのみ共有できる30秒の動画を撮影するサングラス。新モデルは動画だけでなく、静止画も撮影できるようになった。

 見た目がややおとなしくなり、サイズも小さくなった。色はオニキス(黒)、サファイア(濃紺)、ルビー(ピンク)の3色。

 snap 2 新旧Spectacles

 右目側のつるの上にあるシャッターボタンをタップすると動画が、長押しすると静止画が撮影できる。

 snap 3 シャッターを押す

 防滴になったので、プールで「数スナップ撮るくらいの間浅い水に入っても大丈夫」。雨の日にも使える。

 snap 4 防滴になった

 解像度も上がり、動画は1216×1216ピクセルになった。静止画は1642×1642ピクセル。動画の音声も改善した。撮影した動画/静止画は従来より4倍速くSnapchatに転送される。

 先代はSnapの株式公開発表と同時に披露され、2017年2月までなかなか入手できない販売方法で話題を呼んだが、今では数十万個の在庫を抱えていると報じられた


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.