ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年05月09日 12時01分 公開

「チェキ」世界でPR テイラー・スウィフトさんと契約、TVCMなど展開

富士フイルムは、「チェキ」の愛称で親しまれているインスタントカメラ「instax」の世界的なプロモーションに、テイラー・スウィフトさんを起用した。2018年夏からワールドワイドで大々的にプロモーションを展開する。

[ITmedia]

 富士フイルムは5月9日、「チェキ」の愛称で親しまれているインスタントカメラ「instax」(インスタックス)の世界的なプロモーションに、ミュージシャンのテイラー・スウィフトさんを起用すると発表した。今夏からワールドワイドで大々的にプロモーションを展開する。

画像

 instaxは1998年の発売以来、累計出荷台数が3000万台を突破。スマートフォンが普及した現代も、その独特なプリントの風合いが「おしゃれでかわいい」と、10〜20代の若年層を中心に人気を集め、世界100か国以上の国や地域で販売を伸ばしているという。

 発売20周年を迎える今年はさらなる拡販を目指し、instax愛用者で、3億人のSNSフォロワーを持つテイラー・スウィフトさんと契約し、大型プロモーションを展開。テレビCMやWebプロモーションを、グローバルで行う。

 同社はテイラー・スウィフトさんのワールドツアー「TAYLOR SWIFT reputation STADIUM TOUR」のグローバルスポンサーとなり、ツアー会場でのinstax体験ブースやデジタルプロモーションを展開。日本公演(11月20、21日)は冠スポンサーとして、「TAYLOR SWIFT reputation STADIUM TOUR in Japan presented by FUJIFILM instax」の名称で開催する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.