ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年05月14日 12時07分 公開

セガサミー、副業制度導入

セガサミーホールディングスは4月から、グループの一部企業で、副業制度を導入した。勤続3年以上の正社員が対象。希望者は、会社の許可を得た上で、業務時間外・休日に副業ができる。

[ITmedia]

 セガサミーホールディングスは4月から、グループの一部企業で、副業制度「JOB+」(ジョブプラス)を導入したと発表した。勤続3年以上の正社員が対象。希望者は、会社の許可を得た上で、業務時間外・休日に副業ができる。

 希望者は、会社の許可を得た上で、業務時間外・休日に副業ができる。4月からグループの一部企業で導入しており、今後、グループ全体での適用も検討する。「従業員個人の能力向上や自己実現によって、グループ企業価値の向上や新たなイノベーションの創出をもたらす」としている。

画像 新オフィスの社員食堂イメージ図

 また、東京都内に分散しているセガサミーとグループ各社の本社機能を8月から「住友不動産大崎ガーデンタワー」(品川区)に集約。社員食堂など共用機能も整備し、グループ会社間の連携を加速させる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.