ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年05月22日 11時16分 公開

ソニー、「Queen」の著作権を持つEMI Music Publishingを完全子会社化

ソニーは、音楽出版会社のEMI Music Publishingを完全子会社化する。EMIは、Queen(クイーン)やサム・スミスなど、楽曲200万超の著作権を保有している。

[ITmedia]

 ソニーは5月22日、音楽出版会社のEMI Music Publishingを完全子会社化すると発表した。子会社の米Sony Corporation of Americaを通じ、アブダビの政府系ファンドMubadala Investmentなどが作るグループから、約19億ドル(約2100億円)で60.2%の株式を取得する。IP(知的財産)強化の一環という。

 EMI Music Publishingは、ロックバンドのQueen(クイーン)や、ミュージシャンのファレル・ウィリアムズ、サム・スミスなど、楽曲200万超の著作権を保有している。これまでソニーが39.8%の株式を保有していた。

 ソニーの吉田憲一郎CEOは「音楽産業は定額音楽ストリーミングサービスの伸長を背景に、近年成長に転じている」とし、「ソニーはエンタテインメント領域で強力なIPのポートフォリオ構築に集中しており、今回の買収は、長期的な成長に向けた布石になる」と説明している。

 ソニーグループは、ビートルズなど230万曲超の権利も管理している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.