ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年06月05日 09時22分 公開

「シャープ、東芝のPC事業を買収」報道に両社がコメント 「本日の取締役会で審議」

シャープが東芝のPC事業を買収する方針を固めたとの日経報道に両社がコメント。それぞれ、「本日開催の取締役会で審議を予定している」としている。

[ITmedia]

 シャープが東芝のPC事業を買収する方針を固めたと、日本経済新聞電子版が6月4日夜に伝えた。両社は5日朝それぞれ、「本日開催の取締役会で審議を予定している」とのコメントを発表した。

画像 シャープのコメント
画像 東芝のコメント

 報道についてシャープは、「当社の発表に基づくものではない」とした上で、「中期経営計画の実現に向けて様々な検討を進めおり、本件については、本日開催予定の取締役会にて審議を予定している」と認めた。

 東芝は「PC事業について、事業の持続的発展に向け、様々な選択肢を検討し、シャープとも協議を行ってきた。本件については、本日開催予定の取締役会で審議する」とコメントしている。

 日経電子版によるとシャープは、東芝が全額を出資する東芝クライアントソリューションの株式の約8割を、50億円前後で今秋にも東芝から取得する見通し。東芝は赤字が続くPC事業を切り離し、シャープは親会社の鴻海精密工業のノウハウを生かしてPCに再参入する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.