ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年06月05日 15時04分 公開

新幹線の指定席・自由席、「Suica」で乗車 JR3社、19年度末から

新幹線の指定席か自由席をネット予約し、交通系ICカードを自動改札機にタッチして乗車できるサービスを、JR3社が導入する。東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線全区間の停車駅で利用できる。

[ITmedia]

 JR東日本、JR北海道、JR西日本は6月5日、ネット上で各新幹線の指定席か自由席を予約し、交通系ICカードを自動改札機にタッチして乗車できるサービスを、2019年度末をめどに導入すると発表した。

photo

 東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線全区間の停車駅で利用できる。駅の窓口や券売機に立ち寄ることなく、チケットレスで乗れるのが特徴だ。

 予約サイト「えきねっと」(JR東日本、JR北海道)か「e5489」(JR西日本)で、新幹線の指定席、自由席を予約する際、「Suica」「Kitaca」「ICOCA」など手持ちの交通系ICカードの情報を登録しておく。同じ列車、同じ行程なら、1回の予約で6人までサービスを利用できる。

photo

 新サービスの開始日や料金などは、決まり次第発表するとしている。JR東日本のチケットレスサービス「モバイルSuica特急券」は、新サービスの開始に合わせて提供を終了する。

 似たサービスは、JR東日本が「タッチでGo!新幹線」を提供している。ただ、東北、上越、北陸新幹線の一部区間のみが対象で、自由席に限られていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.