ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年06月05日 19時06分 公開

ヤフーがコード決済に参入 「Yahoo! JAPAN」アプリで使える「コード支払い」

ヤフーが「Yahoo! JAPAN」アプリで利用できるコード決済「コード支払い」の提供を始めた。アプリでバーコードやQRコードを表示し、店舗の端末やレジで読み取ってもらうことで決済が行えるキャッシュレス決済サービス。

[ITmedia]

 ヤフーは6月5日、「Yahoo!ウォレット」の新機能としてバーコード決済サービス「コード支払い」の提供を始めた。「Yahoo! JAPAN」アプリでバーコードやQRコードを表示し、レジで読み取る“消費者提示型”の決済サービス。まずは福岡ソフトバンクホークスの「タマホーム スタジアム筑後」から利用可能にし、順次加盟店を拡大する。

photo ヤフーの「コード支払い」

 “ヤフーのマーク”がある店舗が対象。アプリを起動して「サービス」画面を開き、支払いをタップするとバーコードが表示される。それを店舗の端末やレジで提示し、読み取ってもらうと決済が完了する。支払い方法は、登録したクレジットカードまたは電子マネー「Yahoo!マネー」から選択可能。支払い金額200円(税込)につき1ポイントのTポイントがたまる。

photo 利用方法
photo 利用イメージ

 6月5日時点では福岡ソフトバンクホークスの「タマホーム スタジアム筑後」でのみ利用可能だが、同社の「ヤフオク!ドーム」や上新電機の家電量販店「Joshin」、アインファーマシーズのドラッグストア「アインズ&トルペ」などでも順次利用可能にする。8月以降は飲食店などにも展開する計画。

photo コード支払いの加盟店

 ヤフーは4月の決算説明会で、2018年度以降は「モバイルペイメント」に注力する方針を発表。今秋には買い物をする客側がYahoo! JAPANアプリ店舗のQRコードを読み取って決済する「読み取り支払い」の提供も予定しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.