ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年06月08日 18時05分 公開

JTB、旅行相談をリモートで受け付ける無人化店舗「MY TRAVEL Living」 福島県いわき市にオープン

JTBが接客カウンターなどを設けずリモートで旅行相談を受け付ける無人化店舗「MY TRAVEL Living」を福島県いわき市にオープンする。

[ITmedia]

 JTBは6月8日、リモートで旅行相談などを受け付ける新形態店舗「MY TRAVEL Living」をイオンモールいわき小名浜(福島県いわき市)にオープンすると発表した。常駐するのは利用を案内する案内係のみの無人化店舗で、旅行の相談はモニターを通じてJTBグループのコールセンターが受け付けるという。

photo 「MY TRAVEL Living」の外観イメージ

 MY TRAVEL Livingには接客カウンターを設けず、2つのモニターを使って相談を受け付ける。一方のモニターでは利用者とオペレーターが互いの顔を見ながらコミュニケーションを取り、もう一方ではオペレーターのリモート操作でパンフレットや映像など旅の情報を表示。双方が離れた場所でも同じ画面を見られるようにすることで、実店舗のような接客を可能にするという。

 オープンは6月15日。利用は1回50分で、料金は無料。インターネットでの事前予約制だが、空きがあれば随時受け付けるとしている。また、自由に旅行パンフレットや旅に関する本を読むことができるオープンスペースも設ける。

 JTBではMY TRAVEL Livingを新業態のモデル店舗として顧客の反応などを検証し、今後の「未来のお店の形」を考えていくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.