ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年06月12日 07時36分 公開

Facebook、“思い出”セクション開設 「過去のこの日」などを一覧

Facebookが「過去のこの日」セクションを拡大し、過去に友達になったユーザーや過去のその1週間の投稿なども表示できる「Memories」セクションにする。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは6月11日(現地時間)、過去に友達と共有した投稿や写真などを振り返るセクション「Memories」(日本での名称はまだ不明)を立ち上げたと発表した。本稿執筆現在、筆者の環境では表示できないが、世界でローリングアウトしていく見込み。

 memories 1

 2015年3月開設の「過去のこの日」が拡大し、「Memories」になる模様。デスクトップの[発見]あるいはモバイルアプリの[≡]の「過去のこの日」が「Memories」に変わる。

 「過去のこの日」には過去の今日(例えば6月11日であれば昨年、2年前、5年前などの6月11日)に投稿した自分のメッセージしか表示されないが、「Memories」には過去のその日に友達になったユーザー、季節ごとおよび1カ月ごとのまとめカード、過去のその1週間の投稿も表示される。

 memories 2 過去のこの日(左)だけでなく過去に友達になったユーザー(中央)や1カ月のまとめカート(右)も表示される

 いずれも現在ニュースフィードにはランダムに表示されているものだが、セクションにまとまることで見逃しが減る。

 このセクションおよびニュースフィードにMemoriesを表示するかどうかは、セクションの[設定]で調整できる。表示したくない相手も指定できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.