ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年06月22日 16時15分 公開

高評価スキルの開発者に報酬 日本でも「Alexa 開発者リワードプログラム」開始

Amazon.co.jpが評価の高いAlexa スキルを公開した開発者に対して報酬を与える「Alexa 開発者リワードプログラム」を日本でも7月から始める。これまではアメリカ、イギリス、ドイツで実施していた。

[ITmedia]

 Amazon.co.jp(以下、Amazon)が評価の高いAlexa スキルを公開した開発者に対して報酬を与える「Alexa 開発者リワードプログラム」を日本でも7月から開始すると発表した。これまでアメリカ、イギリス、ドイツで実施していた取り組みに、日本も追加されることになる。

photo 「Alexa開発者リワードプログラム」

 Alexa スキルは、スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズなどに搭載されている音声アシスタント「Amzon Alexa」に追加する機能のこと。リワードプログラムの対象はカスタムスキル(機能名を指定して利用するもの)で、「教育・レファレンス」「フード・ドリンク」「ゲーム・トリビア・アクセサリ」「ヘルス・フィットネス」「子ども向け」「ライフスタイル」「音楽・オーディオ」「仕事効率化」の8カテゴリーが含まれる。

photo Alexaスキルの例(スキルストアより)

 リワードプログラムは毎月国ごとに実施し、スキルの利用時間(分)や新規ユーザー数、リピーター数、ユーザーからの評価、セッションなどを基に「ユーザーエンゲージメント」(利用者とのつながりの強さ)を測定する。スキル開発者は、公開したスキルのユーザーエンゲージメントを開発者向けポータルサイトで確認できる。

 リワード獲得対象に選ばれたスキルの開発者にはAlexaチームから、評価翌月の半ばまでにメールが届く。メールにはAmazonが定めた基準に従って算出した金額が記載してあり、メールを受け取った月の末日までに支払われるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.