ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2018年06月27日 12時55分 公開

はやぶさ2、小惑星リュウグウ到着

小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」上空20キロ地点に到着した。今後、リュウグウの探査活動を行う。

[ITmedia]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6月27日、小惑星探査機「はやぶさ2」が、目標にしていた小惑星「リュウグウ」(Ryugu)上空20キロ地点に到着したことを確認したと発表した。今後、リュウグウの探査活動を行う。

画像 27日午前10時6分ごろにJAXA宇宙科学研究所で撮影した、到着確認後の集合写真(c)JAXA
画像 26日午後0時50分ごろ、はやぶさのカメラ「ONC-T」が撮影したリュウグウ(撮影:ONCチーム/JAXA、東京大学、高知大学、立教大学、名古屋大学、千葉工業大学、明治大学、会津大学、国立研究開発法人産業技術総合研究所)
画像 「はやぶさ2」の化学推進系スラスタ(赤丸)。小惑星リュウグウ到着に際しては、+Z軸方向に2.9センチ/秒の噴射を行った

 同日、はやぶさ2の化学推進系スラスタを噴射して行う軌道制御に成功。午前9時35分、はやぶさ2がリュウグウから約20キロの距離に到着したことを確認した。

 今後は、リュウグウの科学観測、試料採取へ向けた調査などを進める。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.