ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年06月28日 12時51分 公開

Facebook、ニュースフィードでのネタバレ防止機能「Keyword Snooze」テスト開始

Facebookが、ニュースフィード上でうっかりネタバレ投稿を見てしまわないようにする機能「Keyword Snooze」を発表した。映画のタイトルなどをキーワードとして設定できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは6月27日(現地時間)、ニュースフィードの新機能「Keyword Snooze」を発表した。楽しみにしている映画の結末などのネタバレをうっかり読んでしまわないように、映画のタイトルなどをキーワードとして登録し、そのワードを含む投稿を表示しないようにできる。

 snooze

 本稿執筆現在、筆者の環境ではまだ使えない。使えるようになると、投稿の右上のメニューアイコンをタップして表示されるメニューに「Keyword Snooze」が追加されるので、キーワードを含む投稿でこれをタップ。投稿内のキーワード候補が表示されるので、ここから選んで設定する。

 設定したキーワードを含む投稿は、その後30日間は表示されなくなる。今のところこのスヌーズ期間の調整はできないので、例えば設定した翌日に見たかった映画を見てその映画についての友達の感想をニュースフィード上で見たくても、30日後まで表示されない。

 Facebookは昨年12月には、特定の友達のフォローを30日間休止する「Snooze」を追加した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.