ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年07月03日 11時52分 公開

HTC、台湾で1500人をレイオフ──Reuters報道

1月にGoogleにPixel部門を売却したHTCが、従業員の約4分の1にあたる1500人をレイオフするとReutersが報じた。

[ITmedia]

 台湾HTCが全従業員の約4分の1に当たる1500人をレイオフすると、米Reutersが7月2日(米国時間)、HTCの声明文を添えて報じた。

 HTCは「台湾の製造部門を最適化する計画を発表する。この計画により、より有効かつ柔軟なリソース管理が可能になる」と語った。

 レイオフは9月末に完了の見込み。このレイオフは、スマートフォンおよびVR事業を各地域で統合していく計画の一環という。

 HTCは1月、米GoogleにGoogleのオリジナル端末「Pixel」シリーズ開発部門を売却した。同社はその後もAndroid端末の提供を継続しており、6月には新端末「U12+」を発売している。

 htc 2 U12+は日本でも販売する

 同社の5月の売上高は、前年比46%減だった。

 htc 2 HTCのここ数カ月の売上高推移

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.