ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年07月11日 11時17分 公開

YouTubeのAndroidアプリに履歴を残さない「シークレットモード」

Android版YouTubeアプリで、GoogleのChromeブラウザにあるような「シークレットモード」が使えるようになった。有効にすると、閲覧や検索の履歴が残らない。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 YouTubeのAndroidアプリに、GoogleのWebブラウザ「Chrome」にあるような「シークレットモード」が追加された。7月9日のアプリ更新後、利用できるようになった。

 シークレットモードは、閲覧や検索の履歴を残さずにサービスを利用できる機能。YouTubeで使うには、右上の自分のアバターアイコンをタップして表示されるメニューで「シークレットモードをオンにする」をタップする(下図左)。

 youtube Android版YouTubeのシークレットモード

 これで右上のアイコンがChromeのものと同じシークレットモードアイコンに変わり、画面最下部に「シークレットモード使用中」という黒い帯が表示されるようになる。

 シークレットモード中は、アカウントで登録したチャンネルなどは表示されず、「ホーム」に表示される動画もパーソナライズされていないものになる。

 Googleはこの機能について特に発表はしていないので、iOSアプリにも追加されるのか、されるとしたらいつになるのかは不明だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.