ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年07月11日 16時17分 公開

ヤフー、レシピ動画「クラシル」運営元delyを子会社化 93億円で追加取得

レシピ動画サービス「クラシル」を提供するdelyをヤフーが連結子会社化。ヤフーのコンテンツ力強化とdelyの収益力強化につなげる。

[ITmedia]

 ヤフーは、レシピ動画サービス「kurashiru」(クラシル)を提供するベンチャー企業のdelyの株式を約93億円で追加取得し、連結子会社化すると発表した。ヤフーのユーザーがクラシルのコンテンツを利用しやすくし、ヤフーのコンテンツ力強化とdelyの収益力強化につなげる。

画像 クラシルのWebサイトより

 ヤフーは子会社を通じてdelyの議決権の15.9%を保有済み。今回新たに、delyの議決権29.6%を個人投資家やソフトバンクなど既存株主から約93億円で追加取得し、計45.6%を保有する。また、ヤフーから取締役の過半数を派遣する。

 クラシルは2016年2月にスタートしたレシピ動画サービスで、1万8000本のレシピ動画を掲載。アプリダウンロード数は1200万、SNSフォロワーは290万人に上るといい、20代から40代の女性を中心に利用されているという。

 delyの2017年10月期の売上高は2億8900万円、営業損益は30億6700万円の赤字。

 クラシルのライバルで、動画レシピメディア「DELISH KITCHEN」を運営するベンチャー企業のエブリーは3月、KDDIの出資を受け、KDDIの持分法適用会社になると発表している

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.