ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年07月17日 10時38分 公開

新MacBook Proは「意図せず電源オン」が増える

MacBook Proの2018年モデルではキーボードやトラックパッドを押しただけで電源が入る。これは仕様だ。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleが、サポート情報「Mac の電源を入れる/切る方法」を更新し、MacBook Pro (15-inch, 2018)、MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports) は、右上隅にある電源ボタン以外にも蓋を開けたり電源に接続したりしただけでも電源が入る従来の仕様に加えて、第3世代のキーボードのキーや感圧タッチトラックパッドを押すだけでも電源が入る仕様に変わっていることが判明した。

photo MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports)

 これは、Mac本体の電源をオフにしていても、T2チップは起きていて、セキュリティ面から随時Macを監視しているためと考えられる。

 そのため、キーボードのキーや感圧タッチトラックパッドを押すだけでも電源が入るのだと考えられる。

photo 第3世代のキーボード

 圧力感知機能を搭載した感圧タッチトラックパッドは、Taptic Engineにより少し振動が返ってくる。

 なお、クラムシェルモードで外付け接続されたキーボードやトラックパッドでは電源が入らなかった。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.