ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年07月23日 11時42分 公開

佐川急便装う迷惑メール急増 「不在通知」「1340万円配達します」など、23の事例で注意喚起

佐川急便を装った迷惑メールが急増。「【不在通知】」「宅配便お届けのお知らせ」などのタイトルの迷惑メールやSMSが報告されており、同社は23もの事例を挙げて注意を呼び掛けている。

[ITmedia]

 佐川急便を装った迷惑メールが急増している。同社には、「【不在通知】」「宅配便お届けのお知らせ」などのタイトルの迷惑メールやSMSが報告されており、23もの事例を挙げてユーザーに注意を呼び掛けている

画像 ITmedia NEWS記者に届いた不審なSMS
画像 佐川急便が紹介している迷惑メール・SMSの例
画像 佐川急便が紹介している迷惑メールの例
画像

 迷惑メールは、佐川急便からの不在通知や出荷通知を装い、フィッシングサイトとみられるURLや、ウイルス入りとみられるファイルが添付されているものが多い。中には、「佐藤宏美様より1340万円の配達を開始いたします」「1340万円の現金配達は『高額現金の配達』という関係上、優良ゲスト様がご在宅の時間に配達となります」などと返信を求めるものもある。

 同社は「迷惑メールに記載されているアドレスにアクセスしたり、添付ファイルを開いたりするとウイルスに感染する恐れがある」などと注意喚起。また同社は、「SMSでの案内は行っていない」という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.