ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年07月24日 13時12分 公開

「Alexa、英語で『流れ星』は何?」 アマゾンがAlexaに翻訳機能

Amazon.co.jpが、Alexaに翻訳機能を追加した。Amazon Echoシリーズなどで「Alexa、英語で『流れ星』は何?」のように話し掛けると、音声で回答してくれる。好きな音楽を目覚ましアラームに使える「ミュージックアラーム」機能も追加する。

[ITmedia]

 Amazon.co.jpは7月24日、クラウド音声サービス「Alexa」に、日本語の単語やフレーズを指定した言語に翻訳する機能を追加したと発表した。Amazon EchoシリーズなどAlexa搭載のスマートスピーカーや、スマートフォン・タブレット向けアプリ「Amazon Alexa」(iOS/Android)で利用できる。

photo プレスリリースより

 「Alexa、英語で『流れ星』は何?」「Alexa、『こんにちは』は韓国語で何というの?」などと話し掛けると、音声で回答してくれる。英語やフランス語、スペイン語、韓国語など44カ国語に対応。うち26カ国語はAlexaアプリなどでテキストのみを、18カ国語は音声とテキストの両方を確認できる。

 現時点で翻訳機能は、Amazon Fire タブレットでは利用できない。

photo 「Amazon Alexa」アプリで試した結果

 また、好きな曲を目覚ましアラームに使える「ミュージックアラーム」機能も追加。Amazon デジタルミュージックストアで購入した曲や、ユーザーが契約している「Amazon Music Unlimited」や「Prime Music」「うたパス」などの音楽ストリーミングサービスの曲を利用できる。

 「Alexa、朝7時にリラックスできる曲で起こして」「Alexa、サカナクションの『新宝島』で朝の6時に起こして』などと呼び掛けると設定できる。ミュージックアラーム機能は、Amazon EchoシリーズなどAlexaを搭載した端末のみで利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.