ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年07月24日 16時26分 公開

T2搭載Macのストレージ暗号化で復旧不能になる場合

Apple T2 チップ搭載Macでロジックボード破損した場合ストレージ内コンテンツの復旧はほぼ不可能となる。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleが、サポート情報「新しい Mac のストレージの暗号化について」(以前は"iMac Pro の暗号化について")を更新した。MacBook Pro (2018) は、iMac Pro (2017) 同様に、Apple T2 チップの暗号化鍵が入っている部分が破損した場合は、ドライブのコンテンツを適宜バックアップから復元しなければならず、システムファイル、App、アカウント、環境設定、ミュージック、写真、映画、書類などのコンテンツの復旧ができなくなると説明している。

photo 新しい Mac のストレージの暗号化について

 必ず安全な外付けドライブやその他のバックアップ先にコンテンツをバックアップして、必要時には復元できるように説明がされており、セキュリティをさらに強化するため、FileVault も有効にするよう案内がされている。

 また、iMac Pro (2017) 同様に「起動セキュリティユーティリティ」で、外部起動「外部メディアからの起動を許可」に変更しないと、外部ドライブからの起動は出来ない仕組みとなっている。

 電源を入れて、Appleロゴマークが表示されたら「Command - R」キーを押し続けると「macOSユーティリティ」が表示される。

 メニューから、ユーティリティ>起動セキュリティユーティリティを選択する。

photo 起動セキュリティユーティリティ

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.