ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年07月27日 11時45分 公開

マイネット、不正アクセスで休止のゲーム再開完了 問題発生から5カ月

マイネットは26日、不正アクセス被害によりスマートフォンゲーム13タイトルでサービスを休止していた問題で、全タイトル・全プラットフォームのサービスを再開したと発表した。問題発生から5カ月弱で完全復旧にこぎ着けた。

[ITmedia]

 マイネットは7月26日、不正アクセス被害により、同社が運営するモバイルゲーム13タイトルでサービスを休止していた問題で、全タイトル・全プラットフォームのサービスを再開したと発表した。26日午後3時ごろ、dゲーム版「神魔×継承!ラグナブレイク」を再開。問題発生から5カ月弱で完全復旧にこぎ着けた。

画像 マイネットの告知

 同社が3月に発表した中間報告書によると、犯人は3月1日以降、同社サーバに複数回侵入。ログインなどに必要なID・パスワードを事前に入手してVPN経由でサーバに侵入し、一部データを削除したという。犯人は、サーバ上のデータを削除できる「特権ID」も事前に入手していたとみられている。

 サーバのID・パスワードは「不正にアクセスしたビジネスチャットツール上で窃取した可能性が高い」としているが、ビジネスチャットツールとVPNのID・パスワードの入手方法は「不明」という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.