ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年07月27日 13時38分 公開

Nintendo Laboにクルマや飛行機の操縦できる「DRIVE KIT」登場 9月14日発売

任天堂が、Nintendo Switch向け段ボール製工作キット「Nintendo Labo」の新作を発売する。クルマ、飛行機、潜水艦のコントローラーが作れる「DRIVE KIT」(6980円)。

[ITmedia]

 任天堂は7月27日、家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」向けの段ボール製工作キット「Nintendo Labo」(ニンテンドー ラボ)の新作「DRIVE KIT」を9月14日に発売すると発表した。クルマ、飛行機、潜水艦を操縦する3つのコントローラーとアクセルペダルを作れるキットで、価格は6980円(税別、以下同)。

photo Nintendo Laboの「DRIVE KIT」
photo 「DRIVE KIT」の中身

 Nintendo Laboは段ボールのパーツを組み立て、Switchと連動するコントローラー「Toy-Con」(トイコン)を作って遊べるキット。これまでにピアノや釣り竿など5種類のキットが入った「VARIETY KIT」(6980円)と、ロボットを作る「ROBOT KIT」(7980円)が販売されている。

photo これまでは「VARIETY KIT」と「ROBOT KIT」の2種を販売していた

 DRIVE KITのデモ動画では、新たな3種のToy-Conを持ち替えると、ゲーム内のクルマが飛行機や潜水艦に変形。クルマでレースをしたり、飛行機で宙に浮かぶ風船を打ち抜いたり、潜水艦で海底の宝を発見したりして遊ぶ様子が紹介されている。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.