ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年08月06日 12時06分 公開

「月刊少年マガジン」8月号も無料公開 豪雨の影響に配慮

「週刊少年マガジン」に続き、「月刊少年マガジン」8月号も無料公開。「西日本豪雨により、一部地域で書店が浸水して営業再開のめどが立っていないなど、さまざまな影響が続いているため」という。

[ITmedia]

 講談社は8月6日、7月6日に発売した漫画誌「月刊少年マガジン」8月号の無料公開を、Webサイトで始めた。31日までの期間限定。「西日本豪雨により、一部地域で書店が浸水して営業再開のめどが立っていないなど、さまざまな影響が続いているため」という。

画像 無料公開の告知
画像 無料公開サイトより
画像

 豪雨被害を受け、同社は7月、「週刊少年マガジン」32号(7月11日発売)を無料公開。それに続いて今回、7月発売の月刊少年マガジンも無料公開した。

 同社は、「7月下旬の段階で、少なくとも書店5店舗は床上浸水の被害により営業再開のめどが立っていないと聞いている。一度買いそびれると、改めて書店に足を向けることをあきらめるケースもあるだろうし、何より精神的に、漫画を買いにいくどころではないという方も多いかと想像される」ため、月刊少年マガジンも無料公開を決めたと説明している。

 西日本豪雨を受け7月には、「月刊コロコロコミック」(小学館)、「週刊少年ジャンプ」(集英社)も無料公開されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.