ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年08月17日 12時00分 公開

サントリー初の公式VTuber「燦鳥ノム」119歳、きょうデビュー

サントリーコミュニケーションズが、サントリー初の公式バーチャルYouTuber「燦鳥ノム」(さんとりのむ)のデビューを発表し、キャラクタービジュアルを公開した。8月17日午後6時にデビュー動画を配信する。

[ITmedia]

 サントリーコミュニケーションズは8月17日、サントリー初の公式バーチャルYouTuber「燦鳥ノム」(さんとりのむ)のデビューを発表し、キャラクタービジュアルを公開した。同日午後6時に公式YouTubeチャンネルでデビュー作となる自己紹介動画を配信する。

photo サントリーの公式VTuber「燦鳥ノム」

 キャラクターデザインは漫画「夜桜四重奏」や、ライトノベル「デュラララ!!」のイラストで知られるヤスダスズヒトさんが担当した。サントリーの企業ロゴが描かれた傘と、鳥と花の飾りが付いた帽子がトレードマークという。3Dモデル制作はドワンゴが担当し、燦鳥ノムのキャラクター運用にも協力する。

photo 8月17日午後6時に自己紹介動画を配信予定
photo 3Dモデル制作はドワンゴが担当

 自己紹介動画では、燦鳥ノムの生まれ故郷やバーチャルYouTuberを始めた経緯なども紹介するという。今後はサントリーの新製品レビューに加え「ゲーム実況」や「歌ってみた」などにも挑戦し、週2回動画を配信する見込み。次回配信は8月20日を予定している。

 サントリーは7月19日に燦鳥ノムのティーザーサイトとTwitterアカウント(@suntory_nomu)を公開。8月にデビューすると予告していたが、7月時点では「水の国出身の119歳」「趣味は飲み物を飲むこと」などの設定とシルエットしか明らかにしていなかった。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.