ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年08月20日 14時34分 公開

講談社、小説投稿サイトもオープン 漫画、イラストに続き

講談社が小説投稿サイト「NOVEL DAYS」のβ版を8月末に公開する。未来創造の「トークメーカー」を引き継ぎ、「ILLUST DAYS」などの兄弟サイトに位置付ける。

[ITmedia]

 講談社は8月20日、小説投稿サイト「NOVEL DAYS」のβ版を8月末に公開すると発表した。未来創造(東京都新宿区)の小説投稿サイト「トークメーカー」を引き継ぎ、名称とデザインを刷新。講談社の漫画投稿サイト「DAYS NEO」やイラスト投稿サイト「ILLUST DAYS」の兄弟サイトとして運営する。

photo 未来創造の小説投稿サイト「トークメーカー」が、講談社が運営する「NOVEL DAYS」に

 NOVEL DAYS(トークメーカー)は、通常の小説や、キャラクター同士の会話形式で書いた「チャットノベル」、複数人で執筆する「コラボノベル」などを投稿できるサイト。講談社が運営元になることで、新人賞の創設や他業種との協業も検討する。

 DAYS NEOやILLUST DAYSと共通するアカウントサービスも導入する。同一のアカウントでログイン状態を共有できるようにし、漫画、イラスト、小説を包括したサービスとして展開する狙いがある。

 NOVEL DAYSは、トークメーカーからドメインを変更するが、既存の投稿作品を引き継ぐため、従来のユーザーがブックマークや作品リンクなどを変更する必要はない。

 新サイトの開発は、未来創造が引き続き担当する。同社は、トークメーカーのユーザー向けに運営元変更のお知らせを発表しており、一部機能の変更などを案内している。

photo トークメーカーのお知らせより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.