ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年08月21日 09時15分 公開

「マインクラフト」教育版、iPadで利用可能に

Microsoftが、「Minecraft: Education Edition」をiPadに対応させたと発表した。年額1人当たり5ドルのライセンスが必要だが、アプリは9月にAppleのApp Storeからダウンロードできるようになる見込み。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは「Minecraft: Education Edition」(以下、「教育版マインクラフト」)を米AppleのタブレットiPadに対応させたと発表した。米国の新学期が始まる9月からダウンロード可能になる。

 minecraft 1

 コンシューマー向けMinecraftは既にiOS端末をサポートしているが、2016年9月に公開された教育版マインクラフトはWindowsおよびmacOSのみのサポートだった。

 既にライセンスを持っている教育機関は、9月にApp Storeで公開される教育版マインクラフトをダウンロードするだけで利用できる。

 minecraft 2 iPadで表示した教育版マインクラフトの画面

 ライセンスがない場合は、1人当たり年額5ドルのライセンスをMicrosoftのWebサイトから購入する必要がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.