ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年09月08日 07時00分 公開

Appleスペシャルイベントの視聴方法 13日午前2時から 「iPhone X」の後継機が登場か

次期iPhoneが発表されるといわれている米Appleスペシャルイベントをリアルタイムで視聴する方法を紹介したい。

[ITmedia]

 3機種の新型iPhoneや「Apple Watch Series 4」(仮)などの発表がうわさされる、米Appleのスペシャルイベント「Apple Special Event September 2018」が日本時間9月13日午前2時に始まる。

 例年通り日本では平日未明の発表になる。ITmedia NEWSでは新製品の速報を順次公開していくので、朝まとめて発表内容をチェックしたい人はこれらの記事を参考にしてほしい。本記事では、リアルタイムでAppleの発表を視聴したいという人向けに、Apple公式ストリーミングの視聴方法やリアルタイム視聴を楽しむための各サイトを紹介したい。

Apple公式ストリーミング

 今年もイベントの模様はAppleの公式サイトでライブ配信される。視聴環境は、iPhone、iPad、iPod touch(iOS 10以降)のSafari、mac(OS Sierra 10.12以降)のSafari、Windows 10のEdge、最新OSの第2世代以降のApple TV。最新バージョンのChromeやFirefoxでも視聴できる場合があるとしている。

 ストリーミング画面左下には「SUBTITLES」というアイコンがあり、そこで英語をはじめとする字幕が用意されている。日本語が対応している可能性もあるのでチェックしておこう。過去のスペシャルイベントは日本語字幕対応している。

 発表終了後は、同サイトでオンデマンド配信するので、リアルタイムで視聴できない人も発表内容を後から確認できる。

日本語同時通訳をしてくれる「macwebcaster.com」

 日本語音声を聞きたいという人には、イベントの内容を日本語同時通訳してくれる「macwebcaster.com」(マックウェブキャスター・ドットコム)がおすすめだ。

アップル macwebcaster.com」(マックウェブキャスター・ドットコム)

 9月13日午前1時20分ごろから、YouTube、ニコニコ生放送、Xbox mixerで生中継する。Twitter(@macwebcaster)やMastodonをフォローすると、通訳速報テキストをリアルタイムで確認できる。Facebookページの「いいね!」やLINEアカウントの友だち登録で、通訳まとめテキストも配信される。

 ほかにも、Engadget、Gizmodoなどのテクノロジー系メディアやアプリ情報サイト、ブログメディアなどがイベントの速報を発信している。GoogleやTwitterなどで「iPhone」「Apple」などと検索し、上記の放送と共に参考にするといいだろう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.