ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年09月11日 13時15分 公開

生鮮食品ネットスーパー「クックパッドマート」9月中にサービス開始 ドラッグストアやカラオケ店でも商品の受け取り

クックパッドが、生鮮食品を取り扱うネットスーパー「クックパッドマート」の提供を9月中に開始する。注文した商品は「なんでも酒やカクヤス」や「ツルハドラッグ」などの一部店舗で受け取れる。

[ITmedia]

 クックパッドは9月11日、生鮮食品を取り扱うネットスーパー「クックパッドマート」の提供を都内の一部地域で9月中に開始すると発表した。注文した商品は、酒類小売店「なんでも酒やカクヤス」やドラッグストアの「ドラッグストア スマイル」「ツルハドラッグ」などの一部店舗で受け取れる。

photo 「クックパッドマート」

 クックパッドマートは、スマートフォンアプリで利用できるネットスーパー。精肉や鮮魚、パンなどの食品を1品から注文でき、指定した受け取り場所で好きな時間に受け取れる。料理レシピサイト「クックパッド」のレシピを掲載した食材や、レシピとひも付いた食材セットも購入可能で、送料は無料。まずは東京都の一部地域(渋谷区、世田谷区、目黒区)でサービスを開始する。

 食材を提供する販売者には、地域の精肉店や鮮魚店、ベーカリーなどが参加予定。一方受け取り場所を提供するパートナー企業として、カクヤス、富士薬品グループ、ツルハ、鉄人化計画、フェリシダージの5社が参加する。利用者は、クックパッドマート提供地域にある「なんでも酒やカクヤス」「ドラッグストア スマイル」「ツルハドラッグ」「カラオケの鉄人」「Y2T STAND」の一部店舗で、注文した商品を受け取れる。

photo 受け取り場所のイメージ
photo 受け取り場所として参加した5社

 クックパッドは7月にクックパッドマートのティーザーサイトを公開し、販売者やパートナー企業の募集を行っていた。一方で、同社は4月からアマゾンジャパンの生鮮品配送サービス「Amazonフレッシュ」との連携サービスも提供している

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.