ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年09月12日 07時00分 公開

過去最大画面のiPhoneに「Apple Watch Series 4」(仮)も? Apple発表内容を予想

Appleが9月12日(日本時間13日午前2時)に開催するスペシャルイベントの発表内容を予想する。

[ITmedia]

 新iPhoneの発表が間近に迫り、各メディアではさまざまなうわさが飛び交っている。これらの情報によると、iPhoneだけでなく、「Apple Watch Series 4」(仮)や無線充電器「AirPower」の発売日も発表されるようだ。

 Apple関連情報サイト「MACお宝鑑定団」などの情報を基に、米Appleが9月12日(日本時間13日午前2時)に開催する「Apple Special Event September 2018」の発表内容を予想したい。

新iPhoneの名前は?

 注目の新型iPhoneは3機種が発表される予定で、「iPhone X」の順当な後継機である5.8インチOLEDモデルは「iPhone Xs」と伝えられている。

アイフォン 米9TO5Macの画像

 画面サイズが過去最大となる予定の6.5インチOLEDモデルは「iPhone Xs Max」もしくは「iPhone Xs Plus」になるとうわさされる。

 6.1インチ液晶ディスプレイ搭載の廉価版は「iPhone 9」「iPhone Xc」「iPhone Xr」などの名称になるとされており、「iPhone 5c」のようにカラフルな5色展開になるようだ。

アイフォン 次の名前は「iPhone X」シリーズで統一か(MACお宝鑑定団より)

 China Mobileの社内会議では、次期iPhoneの価格はXsが7388元(約12万円)、Xs Plusが8388元(約13万6000円)、iPhone Xcが5888元(約9万5000円)になると説明されたという(Weiboの投稿)。

 Xsの読み方が「エックスエス」なのか「テンエス」なのかは不明。

 次期OSの「iOS 12」は、iPhone 5s以降の全てのiOS 11デバイスがそのままアップデート可能で、9月中に公開される見込み。

「Apple Watch Series 4」(仮)はOLEDサイズ増

 米9TO5Macが公開した画像によると、「Apple Watch Series 4」(仮)は、現行モデルよりもディスプレイ占有率が高くなり、ウォッチフェイスの情報量も増えている。

アイフォン 米9TO5Macの画像

 竜頭(Digital Crown)の可動部分がなくなり、竜頭とサイドボタンの間に見られる小さな穴のようなものはマイク穴ではないかと考えられている。

 新OS「watchOS 5」も今秋リリース予定

ワイヤレス充電マット「AirPower」、いよいよ発売か

 開発が難航しているとされるApple純正のワイヤレス充電マット「AirPower」は、9月に発売される可能性があるという。

アイフォン

 充電マットには、小さなタイル状コイルが重ならないよう平に22個並べられているそうだ。価格は1000元(約1万6000円)になると充電情報専門メディアが伝えている。

 Qi充電に対応したAppleの無線イヤフォン「AirPods」用ケースも発売される可能性がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.