ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年09月21日 14時25分 公開

AmazonのAlexa対応DVR「Fire TV Recast」、500GBが230ドルから

AmazonがEchoファミリー製品発表イベントで、Fire TVシリーズの初のDVR「Fire TV Recast」も発表した。米国での販売価格は2チューナー/500GBモデルが230ドル(約2万6000円)。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comは9月20日(現地時間)、Echoファミリーの新製品発表イベントを開催した。この記事では、同社初のDVR製品になる「Fire TV Recast」を紹介する。

 米国で同日予約受付開始で発売は11月14日。価格は、2チューナーで500GBのモデルが229.99ドル(約2万6000円)、4チューナー、1TBモデルは279.99ドル。

 dvr 1 「Fire TV Recast」

 EchoファミリーというよりFire TVファミリーの新たな一員。従来のFire TVシリーズのようにテレビに接続するのではなく、単体で、別売のHDアンテナ(24.99ドル)を接続してアンテナが対応するABC、CBS、FOX、NBC、PBSなどのコンテンツを録画し、接続した「Fire TV」や「Fire TV Stick」、スマートフォン、「Echo Show」で再生する。

 dvr 2 別売のアンテナが必要

 音声アシスタントの「Alexa」は搭載していないが、EchoシリーズなどのAlexa搭載端末と接続することで、音声での操作が可能になる。

 dvr 3 サイズとポート

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.