ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年09月28日 10時42分 公開

Google、画像検索結果の画像に制作者名と著作権者を明記へ

Googleの画像検索結果の画像に、画像の制作者と著作権保有者を確認できる項目が追加される。メタデータはCEPICおよびIPTCによるものだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは9月27日(現地時間)、「Google画像検索」の結果の画像で、その画像の制作者(写真の場合は撮影者)と著作権保有者を確認できるようにすると発表した。

 日本語版ではまだ表示されないが、制作者は同日から、著作権者は向こう数週間中に表示されるようになる見込み。

 image 1 「その他」アイコンをタップすると開くメニューに「Image credits」が追加される
image 2 撮影者と著作権保有者が異なる場合の表示

 この機能は、写真業界のコンソーシアムであるCEPIC(Center of the Picture Industry)とIPTC(International Press Telecommunications Council)の協力で実現した。CEPICには世界の600以上の写真エージェンシーが、IPTCには英BBC、AP通信など世界の大手メディア50社以上が参加している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.